読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

わんころまるのブログ

わんころまるがつづる、クラウドとかITとかわんこのお話

2016年振り返り・・・

大晦日ですね。
わんころまるです。

あっという間に2016年が終わろうとしていますが、みなさんはどんな2016年でしたでしょうか?

わんころまるの一大ニュースとしては、やはりWEBアプリ開発もサーバー構築、ネットワーク構築もしていた何でも屋ITエンジニアからクラウド専業のエンジニア(AWSエンジニア)に転身したことですね〜

まあ、そんなこんなの1年を振り返ってみます。

JAWS DAYS 2016

Japan Amazon Web Serveices User Group (JAWS-UG)の全国支部が集まるユーザー会、JAWS DAYS 2016に、3年連続出席することができました。

この時の仕事ではAWSに関する業務にはそれほど従事していませんでしたが、3〜4年前からAWSに魅力を感じ、JAWS-UGにはポチポチ参加していました。

このJAWS DAYS 2016の時、現在JOINしたサーバーワークの中の人にエントリーしたい事を伝えたわけです。

自信の中で、採用される自信というか可能性はかけらも無かったのですが、「このままでは後悔する!」という想いから一歩前に進むことを決断したイベントでした。

wankoromaru.hatenablog.com

内定と退職届の提出

いくつかの採用選考、面談を通して6月7日にサーバーワークスより内定を頂きました。
そして、その2〜3日後、前職の直属上司であった代表、部長に退職する旨をつたえました。

  • AWS専業の仕事がしたい。
  • リモートワークを認めている企業に就職したい。
  • JAWS-UGなどコミュニティーにコミットしている企業に就職したい。

これが、退職した理由となります。

前職には18年在職していました。

転職した後、たくさんの方から「良く決断しましたね!」というお声がけをいただきました。

いろいろお声がけいただき、とてもうれしかったです。

しかし、いま年の瀬を迎え振り返ってみると、自分の中ではすごく決断して思い切った行動をしたという想いは無く、とて〜も自然な流れの中でいろんな事が動いていった様な気がしています。

IT業界にエンジニアとしていると、数年でいろんな事がめまぐるしく動き、新たなことにチャレンジする必要性が求められるような気がします。

新しいことは好きでしたが、追っかけ切れてない事が多く、ここ数年歯がゆい思いでいました。

だから、行きたい方向へ向かうために、力を抜いてポンと一歩進めてみた。

実は、ただそれだけなんです。

wankoromaru.hatenablog.com

サーバーワークスへのJOINと初めての東京生活

2ヶ月限定ではありましたが、サーバーワークスの入社と研修で人生初めての東京生活をしました。
この事は、貴重な経験であり、いろんな意味でとても大きかったと思います。

印象的な思い出は、土日のカフェの風景。

多くの人たちが午前中からカフェにきていますが、結構多くの人が本を開いたり、パソコンを開いたりで何らかの勉強をしていました。

わんころまるも、東京にいる2ヶ月の間に最低限目標とし合格したい試験があったのですが、なかなか試験勉強に集中できず大変困っていました。

そんな時、ふと訪れたカフェで多くの人たちが何かを追いかけ達成するためにモクモクと努力する姿に刺激を受け、わんころ自信も奮起し、自分の勉強に集中することができました。

夢と希望を追いかける人たちが集まる街・・でも、きっと華やかな風景の中に悲しみや挫折も隠れている不思議な街、東京。

若干の不安を覚えつつも、わんころも少しだけそんな東京に足を踏み入れ、少なからずその流れを感じつつ歩き出すのだと実感したのでした。

wankoromaru.hatenablog.com

始まったクラウドエンジニアとしての道

そんなこんなで、いろんな事があった1年でした。

まだまだAWSエンジニアとして追いついていけない事や、職場が変わることによるいろんな風習の違いに戸惑ったりすることも多いです。

年末には環境変化で疲れも溜まっていたせいか、風邪をひき、回復後も咳だけが残ってしまい難儀していますが、昨日より妻の実家の沖縄に来て暖かい気候の中でゆっくりしています。

まだまだ、来年も楽しいこといっぱいの中に、悩んだり苦しんだりすることも多いと思いますが、AWSエンジニアとして一歩踏み出したことを大切にして歩み続けたいとおもいます。

最後に年齢のこと

今年は新しい会社にJOINしたので、自己紹介などの機会も多くあり、また、50歳にして転職したこともあり、年齢をネタにして話をすることが多くありました。

しかし、最近そのような年齢をネタにする自分の行動に違和感を感じ始めたような・・・気がします。

年齢を重ねると、いろんな事が変わってきました。

  • 視力も変わってきて、老眼鏡的な眼鏡がないと困ることがあります。
  • 何かに集中し始めようにも立ち上がりが悪く、物事に集中するのに時間が必要な時があります。
  • 人の話がスッっと入ってこないときがあり、リカバリーするのに時間が必要な時があります。

ここ数年で挙げればきりが無いほど、フィジカル面でもメンタル面でもいろんな変化があります。

でも、ふと思うこと・・・

自分は本当に50歳だろうか?
なんで50歳なんだろうか?
ほんとは・・・実は、違うんじゃ無いか!?

何言ってるんだろうと思われるかもしれないのですが、一から再スタートしたわんころまるにとって、何か年齢的な事ってとても邪魔に感じるようになってきたのかな?

ならば、いちど、年齢の事をわすれてみようかなと思うのです。

ちょっと恥ずかし気もする時があるかもしれないのですが、きたる2017年は年齢の事は忘れてみようと思います。

いまは、そういう方が自分らしく生きられそうな気がしています。

今年はおっさんというカテゴリーと決別して歩みたいと思います。

ということで、いまは沖縄に来て新年を迎えようとしています。

しっかり風邪もなおして、良い新年をむかえたいと思います。

クラウド界隈のみなさま〜!また来年もよろしくお願いいたします!

2016年12月30日 またとーちゃんと沖縄きたポ!るーく。

f:id:wankoromaru:20161230175653j:plain:w450

では、みなさん良い新年をお迎え下さい。